Aug 28, 2015

高温注意!傷みにくいお弁当にする方法

気温の高い夏のお弁当は傷まないか心配ですよね。

職場も学校も冷房があるので、自宅から移動するまでの間とお昼までの時間で、
そこまで腐敗はしないとは思うのですが、ひと夏を無事に乗り切った方法+αを記載します。

・お米はいつも以上に良く研ぐ

05638c1b1134389fe155088c552632a0_s
 お米の周りに付いている栄養から腐敗します
 つまり、白米より雑穀や玄米のほうが傷みやすいですが、
 梅干しを入れて炊いているからか、雑穀いれても傷みませんでした

・傷みにくくするために、塩、梅、生姜、酢を活用する

 常備の漬け物は隙間を埋めるのに大活躍
 梅は野菜との和え物や、ご飯を炊くときに梅を一つ一緒にいれています
 生姜は臭み消しだけでなく消毒にもなるので一緒に煮ます
 酢は南蛮漬けに

・汁気を切ってから詰める

2015-08-27_13h31_49
 汁気のあるものは、ペーパータオルの上に置いてから詰めるなどをします
 これは傷み防止だけでなく汁漏れ防止にもなります。
 あけたら鞄がびっしょりはとても嫌ですよね

・腐敗しにくいお弁当箱・容器を使う

SONY DSC

▲ここで使っている左側の容器がエンバランスの2段お弁当箱

 お弁当箱は洗う時に嫌な匂いがすることがありますが、
 こちらは何度におってもそんなことがありません。
 このエンバランスの容器はお弁当箱以外にもいくつか使っていますが、
 入れておいても中々腐敗しない素敵な入れ物です
 
 お弁当箱は下記のタイプがパッキンがあって汁漏れなく使いやすいです。
 色もシンプルで良いですよ。
 ただこちらは男性や多く食べたい方向けのサイズなので、
 少量ならば普通の食品保存容器タイプを使うと良いと思います。

・保冷剤・保冷バックを使う

45b949cf912fc15c8700dbc15a1c2854_s
 100円均一でお弁当が入りそうな保冷バックが販売されています。
 それにお弁当と保冷剤を入れるだけでも少し安心です。
 保冷剤は冷却が必要な食べものを購入したときにつけて貰えるものを
 冷凍庫にいれておけば再利用できますし、保冷剤も可愛らしいものが沢山売られています。

・スープジャーを活用しよう

2015-08-27_13h33_29
 私ではなく友人が使っているのですが温かいまま食べられますし便利そうに思っています。
 朝詰めるのならばそこまで外気温を気にすることもありませんしね。

・抗菌ばらんや仕切り容器を使う

2015-08-27_13h03_54
 抗菌作用のある笹の葉や、ばらん、仕切りを使うことをお勧めします。
 格子柄のオーソドックスなものから可愛いイラスト入りの使い捨てタイプ、
 シリコンなどの繰り返し使えるものなどもあり、
 お好みで選んで使うと良いのかなと思います。
 
 繰り返し使えるものに、レタスの形をした抗菌お弁当カップベジカップがあるようですが、
 レタスは入れても残してきちゃうのよね、という場合にはお勧めします。
 わが家は食べてきちゃうので買う理由が見当たりません・・・でも、いいなぁ。
2015-08-27_13h04_28

ちょっと欲しいなぁ。

Posted in お弁当Comments Closed 

関連記事