Aug 27, 2015

お弁当マラソン8月前半

お弁当マラソンなんてネーミングにしていますが、マラソンは大嫌いです。あの苦しさを味わってまでハイを体感したいと思えないのです。ですがお弁当作りは息苦しくはならないので自分で決めたルール(冷凍食品・お総菜を使わない)のまま完走を目指します。笑

7月を作ってみて、いかに効率よく作るかがテーマになり、夕飯の支度をしながらお弁当の下準備をするように心がけています。そうすると朝がとても楽になるのですね。

SONY DSC

8/3 塩鮭、ひじき煮、枝豆と炒り卵、トマト、ほうれん草ナムル、粉ふき芋、甘藷、ユカリとご飯

#お弁当のネタに詰まって芋だらけに。下の葉物が見えず彩りも鮮やかに見えませんでした。


SONY DSC

8/4 鯵の南蛮漬け、長芋の揚げ浸し、ひじき、枝豆、ブロッコリー、プチトマト、塩昆布と大麦入りご飯

#鯵の南蛮漬けは朝から揚げて即席漬けでしたが、お昼には良い塩梅に使っていた模様です。とはいえ前日から漬け込んでおいても良さそうですね。


SONY DSC

8/5 ジャガイモコロッケ、ニラ玉、ブロッコリー、ひじき、醤油麹漬け人参、カクテキ、トマト、紫蘇と白い雑穀ご飯

#お弁当箱のサイズに合わせてコロッケの大きさを考えて作るのですが、それでも隙間が出来てしまうので、今日は漬け物を差し込んでみました。


SONY DSC

8/6 肉じゃが、オクラの精進味噌和え、カボチャ煮、トウモロコシ、トマト、ゆで卵、梅干しとご飯orジャガイモのカレー粉炒めとご飯

#好評の肉じゃがは作り置きの鶏そぼろで手早く作ってみました。


SONY DSC

8/7 エビチリならぬ鶏チリ、小松菜お浸し、蒸し人参のレーズン和え、何かの海苔巻き・・・

#鶏チリはエビチリの味付けを鶏にしたもの。中華っぽい甘辛の味付けは子どもは大好きです。そして何かの海苔巻き・・・これなんだか忘れました・・・。


SONY DSC

8/10 オクラの肉巻き、長芋の甘辛炒め、酢ゴボウ、タンドリーチキン、プチトマト、ゆで卵、キャベツナムル、梅干しと雑穀ご飯

#オクラの肉巻きはアスパラの肉巻き同様ですが好評。そしてアスパラよりもコスパが良いのが良いですね。肉を巻いてしまうと緑色が見えなくて残念です。


SONY DSC

8/11 花焼売、長芋と納豆のジョン、ゴボウきんぴら、ひじき煮、トマト、人参蒸、キムチ、紫蘇と雑穀米

#焼売用肉団子を冷凍で作り置きしていたものに焼売の皮を切って上からかけて蒸してみました。成形しないで良いのが楽でした。長芋はすり下ろして納豆と納豆のタレを加えお焼き状にしました。ポン酢で食べると美味です。


SONY DSC

8/12 塩鮭、酢ゴボウ、キャベツの梅おかか和え、大根と人参のもろみ漬け、ソーセージ、プチトマト、雑穀ご飯

#冷蔵庫にあまり素材がなくて困った日でした(^^;) そんな日の為に塩鮭があると重宝です。


SONY DSC

8/13 カボチャとジャガイモのコロッケ、キャベツの浅漬け、卵焼き、青大豆煮浸し、ゴボウのきんぴら、フライドポテト、プチトマト、紫蘇と雑穀ご飯

#鉄板焼きをする際に蒸し野菜を多めに作り、その場でコロッケを仕込んでおきました。冷凍の作り置きをして何とかやりくりしてます。

SONY DSC

8/14 肉味噌とキャベツの春巻き、切り干し大根の煮物、ゆで卵、ロマネスコとベーコン炒め、プチトマト、雑穀ご飯

#写真のピントが合って無くてごめんなさい。久々に安いロマネスコを見つけたので購入~!ブロッコリーと同じ扱い方をしています。春巻きは作り置きの肉味噌に残り物のキャベツ千切り炒めたものを巻いたものです。餃子や肉まんは皮から作ったことはありますが、この時は皮まで作る発想に至りませんでした。そのうち作ってみよう~

Posted in お弁当Comments Closed 

関連記事