Oct 14, 2018

八街で落花生掘り体験!

みそソムリエの峰村です。

堀たての落花生

▲抜きたての落花生

10月の中旬、落花生堀りをしに落花生の産地で有名な千葉県の八街(やちまた)まで行って参りました。

ジャガイモ掘りや、さつまいも堀りは経験あっても、落花生堀りは未経験、そんな方多いのではないでしょうか?

「ピーナッツを堀りに行くよ〜」

息子は乗り気でしたが、娘は「なんでわざわざそんなことしに行くの?」と嫌がりまして。なんとかなだめて連れて行ったところ、嫌がっていたとは思えない程に大喜びで収穫をしていました。

しかも、中々辞めずに「まだ掘る!」というので少しだけ好きにさせていたら、持ち帰り落花生の量が大変なことに。生はそのまま食べられないので処理をしなければならないんですよね。既に後の祭りですが最初に有る程度の量は決めておいた方が無難だと悟りました。来年以降はお取り寄せかな・・・。

計4kgぐらいでしょうか

▲計4kgぐらいでした


計量して洗ってもらえました

▲洗っていただいたき、袋に詰めて持ち帰ります


自分たちで抜き落花生を取り外した草たちの山

▲自分たちで抜き落花生を取り外した草たちの山

落花生は採った日が最高に美味!

鮮度の良いうちに作業したほうが美味しく食べられるので、帰宅後は寝るまでずっと、煮たり、皮むきしたり、ローストしたりをしていました。。。頑張った。。。
でも、採れたて生ピーナッツを茹でたものは、最高です!

風味と食感が、栗のようなそれでとても美味しくいただきました。

食べ過ぎで吹き出物が出るんじゃ無いかと心配しましたが、杞憂に終わりました。

180度のオーブンで40分ローストした状態。剥くのが大変でした。

▲180度のオーブンで40分ローストした状態。剥くのが大変でした

ピーナッツバターができました

▲ピーナッツバターができました

煮たものは冷まして冷凍し、ローストしたものは、ピーナッツバターに。もちろんピーナッツ100%混ざり物無し!です。砂糖も不要です。チョコレート作る工程と一緒で良いだろうと、ローストしたものをひたすら挽いたのみでしたが、間違いありませんでした。美味しすぎます!でも。皮むきがとても大変で、混ざり物無しのピーナッツバターの売値がお高めな理由を身を以てしてわかりました。

土に触れリフレッシュして、美味しいもの食べて満足。たまにはこんな体験もいいですね。毎年9月〜10月頃でウォッチしておくと、落花生の掘り体験ができるかと思います☆

Posted in ライフスタイル, 食育Comments Closed 

関連記事