Nov 27, 2017

知識や体験って大事

みそソムリエの峰村です。

既知のことに対しては、予測や想像がつきやすいですが、
未知のことに対しては、手を出しにくいことってありませんか?

仕事でも、遊びでも、食べ物でも。

それをカバーするのは、知識や体験することなのかなと考えています。

そのために、こどもたちには
可能な範囲で色々な食べ物に触れてもらおうと思っています。

これもその一環。
紫キャベツ(赤キャベツ)を甘酢和えにし、
クコの実をのせて出してみました。

調理前の状態を見せられなかったので、元の写真も残して見せてみたり。

娘は何コレ!と良い反応をしてくれました。
こうやって一つずつ覚えていってもらえたらいいな~。

ちなみに息子は
「紫キャベツ美味しいよね。クコ乗せたんだ」ぐらいの反応。
どこで見せたか、食べさせたか忘れてしまいましたが・・・。

拒否反応はありませんでした。

知識や体験を積むのは何歳でもいい

先日、高校3年生にお豆腐作りの授業をさせていただいた時に、
自家製醤油(普通と甘めの2タイプ)を持参し、
学生さんにテイスティングしてもらしました。

目的は、
自分で醤油を作れること、味の違いがあることを体験してもらうため。

テイスティングをした学生さんから、
「ン!!これ違うよ!!」
「いつも食べている醤油と全く違う!美味しい!」と
目を丸くした反応が見られ、私の目的は無事達成です。

これからも「知らなかった!」「初めて知った!」「なにこれ!」
というような反応を得られる機会を増やせたらと思っています。

Posted in ライフスタイル, 食育Comments Closed 

関連記事