Jul 1, 2017

卵の扱いで失敗しにくくなる素敵なツール

味噌ソムリエの峰村です。

今回はめずらしく調理道具の話です。

私は卵の扱いがとても下手っぴです。
特にオムライスの卵をかぶせるのが下手すぎて、
酷いとぐしゃぐしゃになってしまいます。

それを子どもに謝ると
「大丈夫だよ、食べたら同じだよ。味は美味しいもん。」
と気を遣われる始末。

そう言われる度に
「綺麗なオムライスを食べさせてあげたい!」と思うのですが、
食事が終わったら他の家事に追われあっという間に時間が過ぎるのもあり、
調べてまでやる熱意もなく。

刺激や成長が好きだという割には卵の扱いにはこだわりが持てなかったため
毎回同じ事を繰り返していたのです(笑)

「何故こんなに卵の扱いが下手なの?」
と常々感じていましたが、

ようやくその理由が発覚しました。

---それは、
 「素敵な道具を使っていなかったから」

えー!そこ?!

道具で変われば苦労しないよ!
と言われるかもしれませんが、
左記のOXOのオムレツターナー
を手にしてからは、この私が卵を綺麗に扱えるようになりました。

実際に使用してみると、オムレツだけでなく、目玉焼き、ホットケーキ、チヂミ、など幅広く活用できこれまで使用していたフライ返しとは違い格段に良い仕事をしてくれます。

もちろんそれ以外にもOXOのオムレツターナーは
シリコンベラとしても使えます


今までフライ返しを使用していた料理も、オムレツターナー一つあれば万能だと気が付いてからは、卵をぐちゃぐちゃにされ使いにくかったフライ返しとはお別れをしました。

しかも気がついたらフライ返しの先が溶けていましたよ。
恐ろしい・・・。

以前、万能な使い勝手で日々の調理に必須道具になった
無印良品のシリコン調理スプーン
に出会った時も便利な道具があるもんだ~と関心していましたが、今回のように道具ひとつ違うだけでも料理が変化することに感動しました。

OXOのオムレツターナーは今から重宝しそうな予測しかできませんが、
デメリットが見つかるまで使い倒そうと思います。

 

なぜOXOのオムレツターナーを選んだのか?

---それは、
 「ただ単にお得だったから」

事の発端は野菜の水切りに、オクソの旧型サラダスピナーを使い続け10年以上(長)
先日二代目が壊され、三代目を迎えました。しかもまた旧型。
購入時は、旧型にするか、格好いい新型にするか悩みましたが、
新型は角ばっているので重ね難く収納に悩むことが予測されたので、

ボウルに重ねて収納できる
旧型を選択しました。

透明のボウルでもある丸いフォルムは収納重視の方には重宝するんじゃないかと思います。
新型の野菜水切りが出てから数年経ちますが、旧型の販売終了をしないで欲しいと心から願っています。

それに加え値段も新型を新品で購入するよりお安かったことも旧型を購入する決め手になりました。新型は単品販売ですが旧型にはオプションで商品がいくつか含まれておりお得なのです。私には不要なものもあったので旧型の単品を探しましたが見つけることができなかったのでセットでの購入をしたのでした。

なおアマゾンで上記セットの取扱がありますが現時点でも旧型の単品販売はありません。しかもネットショップはその都度価格変動があり、旧型セット売りと新型単品の金額は逆転することもあります。購入検討される場合はお気を付けください。

私はオプションはどうでもいいから単品で安い方が嬉しいのにな、と思いながら、
結局旧型を三代目に迎えたことで、オムレツターナーも試してみることができたのでした。

オムレツターナーは単品売りがある
ので、卵の扱いが苦手な方にはそちらをおすすめします。

Posted in ライフスタイルComments Closed 

関連記事