May 30, 2016

やらないほうが良かったのかな?

息子が食事の手伝いをしてくれていた日のこと。

彼が切ってくれた大根は、煮るには多少時間差が生じてしまいそうな程、
大きさが不揃いでした。
その不揃い加減は息子もわかったようで、こんなやりとりがありました。
-----------------------------
息子「(自分が)やらないほうが良かったかな」

母 「サッカーでも、けん玉でも、コマでも練習したら上手くなるけれど、
   しなかったらいつまでも下手なままだよね。
   だから、やっていいんだよ」と伝えると

息子「そっか!」
-----------------------------
納得した模様です。

私は何度作ってもオムライスの卵はふんわりのせられませんし、
練習してもしても卓球は上達しませんけれどね!笑

本当はやりたいときに幾らでもやらせてあげられると良いのですが、
平日は時間との闘いで私に心のゆとりが持てないため、
「時間に余裕がある、お休みの日だけお願いします。」と依頼。

長時間睡眠の息子の場合は、
寝るのが遅くなって起きるのが遅くなる悪循環が見えるだけに、
朝から怒ってしまいそうで・・・。ゴメンね。

smiley1
写真は娘が書き直してくれたスマイルの顔。
こちらは食育の話ではないですが、
上記の息子の大根の話と同様に「上手くいかなかった」とのこと。
大人でも、球体に油性ペンで一発書きするのは難しいですよね。

自転車に付けているキーホルダーなのでまた消えてしまうことが予測されます。
「消えたらまた書いてくれる?」とお願いしました。

こちらは何度でも消えたら書いてもらおうと思っています。
次はどんな顔になるか楽しみです。

Posted in ライフスタイル, 食育Comments Closed 

関連記事