Jan 10, 2016

味噌作りシミュレーションゲーム

味噌ソムリエの峰村です。
昨日は卓球の初打ちでした。といきなり卓球の話で恐縮です。12月に靴を新調したのですが靴を変えるだけでこんなに滑らないなんて(笑)気分も上がりますし道具もそこそこ大事ですね。

靴を新調したことに気が付いていただいた方との話の流れで、道具だけでなく技術もどこかに売っていれば良いのにねという話題になりまして。

販売していたらWebでポチっと購入しちゃうだろうなと思ったのですが、その前に対価を支払い教わるという教室がある時点で技術の購入はしているんですよね。あとは本人のセンスと努力次第なだけで。

もちろんポチッと買えたらどんなに楽しいことかと思います。しかも、技術購入も当たり外れがあったりして、実践で試して思ったのと違っていたなんてこともあるわけです。誰がどんな売り方している技術かで習得後が変わってくるなんていうこともあるでしょう。

恋愛シミュレーションゲームではなく、実践で行うスポーツシミュレーションゲームといったところでしょうか。

でも最終的には所詮はお金の力で解決することになるので、お金を積んだ人が上に行くという、今よりスポーツ全般がつまらなくなるんでしょうね。

買えないからこそ、努力した結果で得られる技術の向上や試合での成果が楽しく、もっと上手くなりたい、と自己鍛錬の課程を楽しく感じるんですよね。

練習に行きたくなってきました。

味噌ゲームイメージ

自分に足りないコツを聞いたり見聞きして真似したりして良い物に仕上げていくのは、よくよく考えてみたらスポーツに限らず私がやっているお味噌づくりも当てはまるんですよね。

私自身も常に味噌作りシミュレーションゲームは実践で行っていますが、味噌作りワークショップにいらして頂くみなさまにも、こいつの味噌技術当たりだった!と思って頂けるよう精進していこうと思います。

Posted in ライフスタイルComments Closed 

関連記事