Sep 17, 2015

飲めない点滴

点滴
熱が高い時に食欲が落ちる経験をされたことはありませんか?

あまりに何日も食べられないと入院し点滴をする羽目になります。

先日久しぶりに39度台まで発熱した時は何も食べられずひたすら飲料で対処していました。

そのときに口にしたのはこれです。
・ゼリー飲料
・麺類 うどん、素麺
・水
・ゆかり
・ヨーグルト

口にできる量は少なく。尿の色は次第に濃くなり脱水症状を発症。これには高熱による痛みよりも焦りました。

病院で点滴になると最低2時間は針を刺して横になっていなければなりません。想像するだけでも苦痛です。

病院でお世話になる前に、家で点滴を飲めば良いのだという考えに至りました。

我が家には何種類かの甘酒があります。

あれ?点滴の話じゃないの?と思われたかも知れません。しかし、家で点滴のパックを常備しているわけではなく。期待をさせてしまっていたらごめんなさい。

甘酒は昔より飲む点滴と言われてきた栄養満点ドリンクなのです。

今回の飲む点滴には古代米のものをチョイス。水割りで口に含むも普段より味に敏感なのか甘すぎで美味しさを感じられず。この日は飲むには辛い点滴でした。

飲みやすくするために生姜の絞り汁を入れるのですが、熱でそこまで気が回らず仕舞い…

でも、こんな時は「甘さ控えめ甘酒」を飲みたいものです。栄養そのままの甘さ控えめ甘酒、どこかで作ってくれないかな〜?

作り方のイメージはあるので、実験をしたらまた書きますね。

Posted in 発酵Comments Closed 

関連記事