Dec 25, 2015

【募集中】2016/1/24(日)に都内で西京白味噌をつくる会

siromiso
お味噌の種類や違いについてご存じですか?
いざそれらを説明してください、と言われたら言葉に詰まってしまうことはありませんか?

今回は西京白味噌の仕込みとそのポイントを学びますが、
講座ではそこだけにとどまらず座学や試食の多方面からも味噌について触れていきます。

市販の西京味噌は白くて甘みの強いお味噌ですが、ご参加いただくことでどうして甘みの強弱が出るのかという理屈も知ることができます。西京白味噌は自分で仕込む場合、専用の設備がないので市販品とは仕上がりが若干異なります。それでも自分で作ることにより、お手製味噌の発酵について体験することができます。

味噌づくり全般に言えることですが、手間をかける贅沢な時間を感じながら作業をし、何ヶ月も発酵させた後に口にする自然発酵のお味噌は格別です。手間暇かけたことに思いを馳せながら頂くことができるのです。仕込んだお味噌(1kg)はお持ち帰りいただきますので、ご家族やご友人と贅沢な食体験を楽しんでいただけます。

なお、西京味噌は商標登録されていますので、正しくは白味噌とお伝えするのが正解です。
 

お味噌の他、玄米飯炊釜の炊きたてご飯などが楽しめます

当日は利き味噌の他、玄米飯炊釜の炊きたてご飯のデモ&試食(ご飯の味に驚きます)、味噌汁、香の物等をご用意する予定です。ご飯は若杉友子さんが本の表紙(下記)で抱えていらしゃる「釜」で炊飯します。めだかの学校さんなどでもデモをされている陰陽ライフの花井様に炊飯のデモをしていただきます。鍋や釜での炊飯が以外と簡単なことに気が付いてしまうかもしれません。皆さんがお味噌を仕込むのと同時に御飯を炊き始めますので、作業途中の美味しそうな香りにお腹が減ってくることでしょう。どうぞお楽しみに!

※画像はAmazonより拝借いたしました

※画像はAmazonより拝借いたしました

 

概要

開催日:2016年1月24日(日)
開催時間:11時~13時 ※10:50より入室いただけます。
費用:4,800円(参加費+材料費)
会場:JR西荻窪駅徒歩3分 杉並区西荻南3-8-19ヤマイチビル3Fアトリエ・ハコ
持ち物
・My汁椀(味噌汁用)←会場にお椀がなく、味気ない器に入れるしかないので出来たらお持ち頂けると良いかと思いますが、持っていない方は不要です。
・エプロン
・手ふきタオル
・食器用ふきん
・濡れたふきんを持ち帰るビニール袋
・大きめのボウル(味噌の元を混ぜるために使います)
・味噌を持ち帰る袋 縦145mm×横145mm×高さ95mmの容器(重量約1kg)がはいるもの
・筆記用具
※仕込み用器はこちらで準備します

注意事項
・指輪や時計は外して頂くことが多いので、管理にご注意ください。
・ネイルや爪の長い場合は、手袋の着用が好ましいです。
・建物の敷地内、禁煙です。

キャンセルポリシー:
 レッスンの2週間前 30%
 レッスンの1週間前 50%
 レッスン前日    100%

 

▼お申し込みはこちら

お申し込みいただく際は下記フォームよりお願いいたします。
数日内にご参加いただけるかどうかの返信メールをお送りいたします。

PCではフォームが見えにくいことがございます。
スクロールバーで下まで動かしながら入力いただけますようお願い申し上げます。

Posted in イベントComments Closed 

関連記事